Canvaでテキストを縁取り等のエフェクトを追加する方法をご紹介!


本記事では様々なデザインを作成できる【Canva】という無料サービスで、テキストに縁取り等の効果を付ける方法についてご紹介していきたいと思います。

Canvaとは

https://www.canva.com/

そもそもCanvaとは何?という方もいると思いますので、先にご説明するとオンラインで利用できる無料画像編集サービスとなります。

オンラインで出来るため、インストールの必要がなく最小限の便利ツールが詰まっているので非常に便利なサービスです。

下記の記事でご紹介しているアイキャッチ画像作成もこのCanvaを用いています。

縁取りの付け方

この便利なサービスCanvaですが、残念なことに文字の縁取りという機能はありません。

そこで既存の機能を組み合わせることで縁取りをする方法をご紹介していきます。

準備

Canvaで文字生成

まずは上図のように文字を追加してください。この時の文字の色は、文字の基本色になるためご注意ください。

Canvaで縁用文字の作成

次に先ほど作成した文字の選択縁部分でコピペすると、上図のように同じ文字を作成することができます。

この新しく作成した文字の色を変更してください。この文字は縁の色になるため、基本色と合うよう変更してください。

2つの文字色の設定が完了したら、その文字を重ね合わせてください。この時、縁用の文字が前面に出ていることを確認してください。

Canvaで前面に出す方法

もし前面になっていない場合は、上図のように縁用の文字を選択して右クリックすると出てくる【前面へ移動】を選択して前にやっておいてください。

縁部分の設定

Canvaで縁取りの方法

次に縁取り用の文字を選択した後、【エフェクト>中抜き】を選択してください。

すると、上図のように縁取りできるようになります。

この中抜きの【太さ】の項目で縁の太さを決定できるため、好みで変更してください。

お手軽縁取りの作成方法

前章の方法でも縁取りはできますが、このCanvaにはもっと簡単に縁取りすることができます。

Canvaのスプライス

エフェクトの【スプライス】を付けた後、【オフセット】と【向き】を両方0にして、カラーを変更するだけで文字の縁取りは完成します。

ただ、こちらは前章に比べて自由度は小さいので、もっと文字に色々なことをしたい場合は、前章の方がいいかもしれません。

応用例

前章までの内容で基本的な縁取り方法は完了となります。

しかし、これ以外にも様々なエフェクトを応用することができるため、それらをご紹介していきます。

複数の縁取りの付け方

最初の章でご紹介した縁取りの方法ですが、太さを変更することで複数重ねて効果を出すことができます。

そのため、上図のように複数の色で縁取りをとることもできるので、一色の縁取りでは物足りないという方は試してみてください。

様々な効果の組み合わせ

エフェクトを付けて重ね合わせるというのは、中抜き以外にも応用することができます。

上図は【ネオン】と【影】と【中抜き】を重ね合わせたもので、重ね合わせを用いると、結構自由に文字を加工することができます。

注意点として、何重にも文字を重ねるので、管理に気を付けてください。


本記事の内容は以上となります。

もしCanvaを使っていて、どのように作ったらいいか分からないという場合は、是非本記事を参考に様々なエフェクトを付けて試してみてください。

本記事は以上です。お疲れさまでした。