はてなブログで安全ではない通信と出る場合の対処法

f:id:TomoG:20200229194848j:plain

本記事でははてなブログで安全ではない通信という項目が出た場合の対処方についてご紹介していきたいと思います。

自分の場合

 上記のツイートのようになっています。

ツイートにある記事には多くのことが書かれていますが、本記事ではその中でも主に原因となるあろう部分についてご紹介していきたいと思います。

安全ではない通信と出る主な原因

f:id:TomoG:20200229094508p:plain

上図のようにURLの左が鍵マークになっていない場合は、安全ではない通信と出ている場合があります。

その対処法について主な原因と対処法について本章でご紹介していきます。

初期設定ミス

このはてなブログの初期設定ミスは少ないと思いますが、はてなブログの設定でHTTPS配信を有効にしていない場合があります。

f:id:TomoG:20200229093335p:plain
そのため、まずははてなブログの設定にある上図のようなHTTPS配信が有効になっているかどうかを確認してください。

これは何かの設定を行っている時、誤って無効にしている場合があるので必ず確認しておいてください。

コンテンツが混在

そして、自分もなりましたがコンテンツが混在していることが原因の場合が多いと思います。

これは、HTTPSとHTTPが混ざっているということになります。

f:id:TomoG:20200229093658p:plain

この混在を確認するためには、上図のように確認したいページまで行き【F12】をコンソールを出すことができます。

すると上図のようにコンソールが出てきて、警告文があると思いますのでそこを参考に修正してみてください。

 

この混在で安全ではない通信と出るのは、広告リンクが原因の場合が多いと思います。他にも画像リンクがHTTP等が原因も考えられますが、はてなブログで投稿する画像は基本的にHTTPSです。

 

そのため、まず真っ先に自分が張っている広告リンクがHTTPSになっているか確認してください。

もしなっていない場合は、広告リンクを再度貼り付ける・別の広告を貼り付けるようにしてください。

再度貼り付ける場合はリンクがHTTPSになっているか確認してから貼ると、問題を未然に防ぐことができます。


本記事の内容は以上となります。

安全ではない通信と出ているとSEO的にも読者的にもよくないため、なるべく早く対処しておくことが重要になります。

本記事は以上です。お疲れ様でした。