簡単にGIMPのフォントを追加する方法をご紹介

f:id:TomoG:20200630211226p:plain

本記事ではGIMPでフォントを追加する方法を簡単にご紹介していきたいと思います。同じようにプラグインを導入する方法もご紹介しているため、興味ある方は下記の記事も併せてごらんください。

筆者の動作環境は下記の通りです。

・Windows 10

・GIMP 2.1

フォントを見つける

まずは追加するフォントを探してください。

フリーのフォントを紹介するサイトは非常に多いため、下記にいくつかご紹介します。

フリーフォント|無料で商用利用可能なフォント88選|ferret

2020年用、日本語のフリーフォント420種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記 | コリス

保存版!和風な日本語のフリーフォント38選|ferret

GIMPにフォントを追加する

フォントの保存フォルダを確認

GIMPにフォントを追加するためには、まずフォントを保存するフォルダを確認する必要があります。

f:id:TomoG:20200630094152p:plain

保存フォルダを確認するため最初にGIMPの【編集】タブを選択し、【設定】を選択してください。

f:id:TomoG:20200630094141p:plain

すると上図のようなGIMPの設定画面に行くことができます。GIMP設定画面の左項目の下に【フォルダ】という項目があり、その中にある【フォント】を選択してください。

すると上図のような右のような画面になり、フォルダーという部分に保存フォルダのパスが表示されるようになると思います。

その中のGIMPのフォルダの中にある【fonts】フォルダに移動してください。Windowsにある【Fonts】フォルダは最終章でご紹介します。

確認したフォルダにコピペ

先ほど確認したフォルダにフォントファイルをコピーしてください。GIMPが読み込めないフォーマットもあるためご注意ください。

基本的にはTTF形式が安定すると思います。もしGIMPに導入できない形式である場合は変換してからコピペしてください。

下記のサイトから変換することができます。

Convertio — ファイルコンバーター

GIMPを再起動

確認したフォルダにコピペが完了したら、GIMPを再起動させてください。そしてフォント変更の欄に、追加されたフォントがあると思います。

もしない場合は、フォントの読み込みに時間がかかっているか、導入に失敗しているかのどちらかになります。もし導入に失敗している場合は、次章の方法で試してみてください。

GIMPにフォントを追加できない場合

前章の方法でGIMPにフォントを追加できない場合があります。筆者も追加できませんでした。

本章ではそのような時、導入できないときに筆者が行って導入できた方法をご紹介していきたいと思います。

まずはWindowsの設定にいきます。画面左下にあるWindowsアイコンを選択後、歯車マークを押すとWindows設定にいくことができます。

f:id:TomoG:20200630100326p:plain

Windowsの設定画面に上図のように個人用設定という項目があると思うので選択してください。

f:id:TomoG:20200630100359p:plain

そして、上図のような設定画面になります。ここで設定画面左にあるフォントという項目を選択し、フォントを追加というところに追加したいフォントをドラッグ&ドロップしてください。

すると使用可能なフォントに表示されると思います。そして、初期設定なら【C:\Users\ユーザー名\AppData\local\Microsoft\Windows\Fonts】にフォントが追加されると思います。

このパスにフォントファイルを直接コピーしてもいいかは確認していないためご注意ください。

この操作が終了すると、GIMPでフォントを追加することができたと思います。

 

※余談

筆者はこの方法をデフォルトでインストールされている【ペイント】にフォントを追加した際にできた方法です。

もしペイントにもフォントを追加したい場合は試してみてください。

参考記事

gimp.jp.net


本記事の内容は以上となります。

GIMPでフォントを追加したい場合は参考にしてみてください。

本記事は以上です。お疲れさまでした。