TomoGの独り言

多くのASPを使ってみた感想・評価

f:id:TomoG:20190209152817j:plain

今回の記事では今まで使ってきたASPの感想や評価をご紹介していきたいと思います。全て主観的であるということをご了承ください。

 

この感想や評価を、今からアフィリエイトを始めたい人等が見て、どのASPと登録するかの一助になればと思います。

注意

今からご紹介するASPの感想・評価については先述の通り全て主観的であると同時に、貶める目的ではありません。

なので、こっちのASPの方が使いやすいや、もっといいところがある等の意見はあると思いますが、あくまで私の感想ということをご理解下さい。

また記事の大前提として、各ASPには特化したジャンルや事項があります。なので、一概にどのASPが一番だとは言えません。

なので、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、参考程度でお願いします。

A8.net

A8.net

これは言うまでもなく、ASPの最大大手です。なので、このASPに登録しておけば、ほぼ全ての商材をカバーすることができます。 

いい所

簡単に使える

1つ目にA8.netのページ全てが分かりやすくまとまっているという点です。

A8.netのメニューバー

実際のA8.netのメニューバーはこれだけです。

左から、アフィリエイトの結果、新しいプログラムを探す、アクションのあったプログラムを見る、その他のツールと分かれています。

他のASPは、色々なことができるのはいいことなんですが、少々見にくいところが多いです。これは、慣れのところもあるので、最初しか問題にならないので、あまり使いやすさには影響していません。

複数のブログを持てる

2つ目に、サブブログとの区別がないところです。

これはブログを2つ以上持っている場合にしか感じられないと思いますが、他のASPはブログ毎の審査が必要になります。

なので、1つの商材を2つのブログで使おうと思ったら、2つのブログから申請を行わなければいけません。これがA8.netでは、どれだけブログを持とうが1回の申請で終わるから、とても使いやすいのです。

 

アフィリエイト初心者の方は何個ブログを持つか分かりません。これはアフィリエイターになろうと思っている方ほど、リスクマネジメントのために複数のブログを持つ必要があります。

そんな時に、最初から全部のASPの申請のする必要のないというのは、とてもありがたいことなのです。

悪い所

バナーがメイン

悪いところの1つにバナー広告メインというのがあります。

daichuu.biz

上記の参考サイトのように、やはりバナー広告というのは通常クリック率が下がります。

今まで自分で調べてきたことでバナーを避けている理由は

 

・広告臭が強すぎるから

・目立ちすぎる

・消されるくらい目障りな場合もある

 

という理由があるからです。

本記事でも大見出しの後に説明しているASPのバナー広告が貼ってあります。すぐに広告だ!と分かったかと思います。

しかし、実はその上のテキストも広告なのです。違和感なく見れたテキストと、バナーならどちらがいいかという話になればすぐ分かると思います。

 

ここで疑問に思った方はいると思います。

「でもテキスト広告あるなら、そっち使えばいいじゃない。それならたくさん貼っているんじゃないの?」

と。実はこれ以外にも理由はあるのです

貼りにくい

最大の悪いところは貼りにくいことです。そしてその理由として、大手ではないから貼りにくいという点です。

中小は信用できないとか、そういう意味ではありません。これは初心者ほど難しい問題になってきます。その理由を今からご説明していきます。

 

大抵どのような商材の場合でも、そのサービスのアカウントが必要です。ここで大手と中小のサービス用のアカウントを持っている確率を考えてみてください。

例えばAmazonかB店で同じ商品を貼りたいと考えます。

その時、アカウントを持っている人が多いAmazon等だと

クリックー>商品購入

という風に円滑にいく可能性が非常に高いです。

 

しかし、アカウントを持っていない人が多いB店だと

クリックー>アカウント登録ー>商品購入

という風に、アカウント登録という壁が出来てしまう場合が多いです。

 

そうした場合、このアカウント登録の壁はなかなか大きく、アクセス数がまだ少ない初心者には超えにくい壁になります。なので、できるだけアカウントを持っている人が多いであろうサービスを使用することが多くなります。

 

 

このような理由のため、やはりAmazon楽天といった大手の商品を貼りがちになり、結果としてたくさんの商材はあるけど貼りにくいといったものになってしまいます。

そして、後述のカエレバ・ヨメレバ等という綺麗に便利に貼れるツールが別のASPにあるということで、さらに貼らなくなってしまいます。

 

何かしらの商品ではなく、サービスに登録してもらうというサービス誘導型のアフィリエイトのやり方の場合も問題は、この原因は全く貼りにくい問題にはなりません。

またどこが一番安いか!とか、この店のこれがいい!という店の特定が必要な場合も、全く問題なくなります。

なので、アフィリエイトの形態によっては、とても使いやすい理由にもなり得ますが、ほとんどの場合は、何かしらの商品を紹介する等のアフィリエイトになると思うので、この理由を挙げさせていただきました。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

こちらも大手のASP会社の、もしもアフィリエイトです。私のブログはこのもしもアフィリエイトを軸に貼っています。

そんなもしもアフィリエイトの感想・評価を書いていきたいと思います。

いい所

分かりやすい項目

こちらもとても分かりやすいページ画面になっています。A8.netと比較してら、少し見にくいなと個人的には思いますが、十分見やすいようになっています。

 

どこを見ればプロモーションがあり、レポートが見れるのかはっきりしています。A8.netと同じようなページの雰囲気があるので、あまり迷わず使えるいいASPとなっています。

カエレバ・ヨメレバ

もしもアフィリエイトが使いやすい、最大の理由はこの「カエレバ・ヨメレバ」があるからだと私は思います。

現在は、カエレバ・ヨメレバは利用規約の変更で変わったといっても、それでも便利なことには変わりません。

 

こちらはA8.netでもいった貼りにくいという理由を見事に打ち消してくれるものとなっています。

Amazon楽天等、大手のショッピングサイトを同時に綺麗に分かりやすい表示してくれる便利なツールである「ヨメレバ・カエレバ」を、使うにはほとんどの場合、このもしもアフィリエイトに登録する必要があります。

悪い所:特に無し

使っていて、特に悪いところはあまり感じません。

強いて言うなら、カエレバ・ヨメレバを抜いた状態で考えると、A8.netと同じ悪い所に加えて、広告の少なく感じます。

しかし、複数のASPに登録すると、広告の少なさはカバーできるので、そこまで目立った悪いところでもありません。

なので気にしないで大丈夫だと思います。

Smart-C

Smart-C

 

このSmart-CというASPスマホ特化のASPとなっています。しかし、アフィリエイトとしてゲームアプリがあるという珍しいASPなので、使おうと思っているところです。

いい所

このSmart-Cは貼りやすいと個人的に思います。その理由は2つあります。

提携をしなくていい

A8.netや、もしもアフィリエイトだけでなく、ほとんどのASPは広告と提携して、許可が出たら貼ることが出来るという形でしたが、このSmart-Cと後述のZucksはその提携がありません。

 

おそらくスマホアプリの変化は早いので、それに合わせた対処だとおもいます。なので、この提携がないというのはメディア審査を通ったら、ほとんどの広告を貼る事ができるということになります。

 アプリーチ

もしもアフィリエイトの「カエレバ・ヨメレバ」のようなツールで「アプリーチ」というものがあります。これにZucksも対応はしていますが、Smart-Cの方が貼りやすいです。

 

このアプリーチとは、Google PlayストアとApp Storeの両方のボタンを綺麗に貼れるツールとなっています。

このアプリーチは、ツールとして非常に使いやすく、デザイン的にも大変いいものになっています。もしこれがない場合、Android版の下にiOS版と長くなりますし、デザイン的にも悪くなります。

 

また先述した通り、Google PlayストアとAppStoreの両方にアプリがあれば、どちらとも一緒に貼れるので、同じような物を2回貼らなくて済むといった大変便利なツールでもあります。

 

なので、この多くのアプリの商材が多くある、このSmart-Cとはとても相性のいいツールとなっています。

悪い所

ページが見ずらい

私は、最初このSmart-Cを使った時、どこに案件検索があるのか分からず、ページ中を結構探しました。

それくらい、個人的にどこに案件検索があるのかというのが分かりにくいのが、とても残念なところです。

 

慣れてしまえば、使いやすいものではありますが、他のASPとは結構異なるので、慣れるには少し時間がかかりそうです。

案件の制限がきつい

案件検索をして、自分の貼りたい広告を見つけて、すぐに貼ろうとしてしまいますが、このSmart-Cでは気を付けなければなりません。

その広告の対応は、iOSAndroidか、またはキャリアがあっているのか等、案件の制限が結構厳しいと感じました。

iOS用、Android用等で案件は分かれていますが、やはりスマホという括りになると、どちらも貼らないといけないという問題になってきます。

 

AndroidiOSの場合はアプリーチを使えばこの問題は解決できますが、キャリア毎になるとどうしても問題を解決できず、使いにくさは隠せません。

なので、案件の制限がきついので貼りにくいと思う場合が多いと思います。

 素材があまりない

このSmart-Cは広告の素材が少ないように感じます。例えば、バナー広告のサイズ違いであったり、広告の画像違い等です。

 

アプリーチを使えばストアのサムネが広告の画像になるので問題はないので、そこまで気にはしませんが、Smart-C単体で使おうとすると、素材があまり無いというのはやはり不便です。

バリューコマースアクセストレード

バリューコマース・アクセストレードは、どちらもとてもいいASPなんですが、もしもアフィリエイトA8.netでほとんどの場合広告が埋まっているという状態で多いです。

その中で、いいと思える点を簡単にご紹介します。

いい所

高単価の可能性がある

同じ案件でも、A8.netやもしもアフィリエイトより、こちらの単価の方がいい場合があります。なので、あまり見過ごせない場合があります。

なので、管理の面倒はありますが、よりお金を稼げるようになると思います。

他にはない案件がある

今までご紹介してきたASPにはない案件も数多くあります。なので、A8.netやもしもアフィリエイトにない案件を求めている場合は、バリューコマースやアクセストレードを見てみてください。

もしかすると、お目当ての案件があるかもしれません。

Zucks

こちらはスマートフォンに特化したASPになっています。こちらも現状はSmart-Cで埋めちゃっているので、使う場所があまりない状態になっています。

このZucksの中でもいい点をご紹介していきたいと思います。

いい所

サポートがつく

何と最初からサポートが付きます。これは他のASPにはないことで、あっても多く売り上げてからサポートがつくというのは通常です。

しかし、Zucksは始めからサポートがついてくれるので、他のASPより安心感があります。

特化した広告

私が見たところ、あまり広告数は多くありません。しかし広告の種類が主に美容に特化されています。

なので、記事内容によってはZucksの広告だけで大丈夫だという場合もあると思います。

余談

ASPアフィリエイトをする上で、ほぼ必須となっています。しかし、ASPの比較はあっても使ってみた感想や評価がどうも分かりやすく書いているブログが少ないように感じました。

そこで、スペック上のASPの比較より実際自分が使ってみた感想をお伝えしていこうと思い、この記事を書いた次第です。なので、他のASP紹介記事とは違い、データ等は一切使用せず感想がメインの記事となりましたが、ご容赦ください。

 

アフィリエイト以外でのお金の稼ぎ方をまとめた記事も書いていますので、そちらもよろしければご覧ください。

今回の記事は以上となります。お疲れ様でした。