【PR】無料のバックアップ用ソフトMiniTool ShadowMaker無料版のご紹介!

本記事ではバックアップを簡単にできるソフトMiniTool ShadowMaker無料版についてご紹介していきたいと思います。

MiniTool ShadowMakerの基本情報

まず始めにMiniTool ShadowMakerとはWindows専用のバックアップ用ソフトとなっています。

基本的なMiniTool ShadowMakerの情報については下記の表をご覧ください。詳細については後述する公式ダウンロードページ下部をご覧ください。

MiniTool ShadowMakerの対応表

また本記事ではMiniTool ShadowMakerの無料版をご紹介していきますが、有料版との機能比較は下記の公式サイトをご覧ください。

jp.minitool.com

MiniTool ShadowMaker無料版の使い方

本章からは具体的なMiniTool ShadowMaker無料版の使い方についてご紹介していきます。

ダウンロード・インストール

jp.minitool.com

まずは上記の公式ページからMiniTool ShadowMaker無料版をダウンロードしてください。【今すぐお試し】をクリックするとダウンロードすることができます。

そしてダウンロードした実行ファイル(.exeファイル)を起動してインストールを行ってください。インストールは言語、規約設定等がありますが簡単にできます。

バックアップ方法

minitool shadowmaker無料版の管理PC選択画面

インストールされたMinitool Shadowmaker無料版を起動すると、最初に上図のような管理するコンピューター選択画面になります。

Minitool Shadowmaker無料版だとリモートはできないため、ローカルの【このコンピューター】の接続を選択してください。

Minitool Shadowmaker無料版のバックアップ画面

すると上図のような画面になるため、画面上部にある【バックアップ】タブを選択後、右下にある【今すぐバックアップ】を選択してください。

これでバックアップが完了となります。非常に簡単操作でバックアップが可能になっています。

バックアップ元または先の変更

Minitool Shadowmaker無料版のバックアップ画面

バックアップをするとき、どのフォルダのデータをバックアップしたい、どこにバックアップしたいなどがあると思います。

そのような時は、まずは上図のようにMinitool Shadowmaker無料版のバックアップ画面にある、【ソース】または【バックアップ先】のどちらかを選択してください。

Minitool Shadowmaker無料版のバックアップ元のディスク選択画面

ソースを選んだ場合は上図のようにタイプ選択画面になりますが、【フォルダとファイル】で基本的に問題ありません。バックアップ先の場合は、この画面が出てこないためご注意ください。

Minitool Shadowmaker無料版のフォルダ選択画面

フォルダ選択画面にいくと、上図のような画面が出てきます。ここで自分がバックアップ先または元に指定したいフォルダを選択してください。これでバックアップ元または先の変更が完了となります。

 

その他にも、Minitool Shadowmaker無料版には、バックアップを定期的に行う【スケジュール機能】や、バックアップから復元を行う【復元機能】等、多くの機能が搭載されているため、是非Minitool Shadowmaker無料版を使ってみてください。


本記事の内容は以上となります。

Minitool Shadowmaker無料版は無料でも十分に利用できるほど高機能で簡単なバックアップソフトとなっています。しかし、パソコンを触ったことがない人からすると、パーテーションやソースなど馴染みのない言葉が散見されるため注意が必要な人もいるかと思います。

本記事は以上です。お疲れさまでした。