ブログ運営時に入れておきたいおすすめスマホアプリ6選

f:id:TomoG:20190427192648j:plain

本記事ではブログを運営している時に、自分のスマホに入れていると便利なアプリをご紹介していきたいと思います。

記事内容をメモ

まずブログを運営している人で困るのは、記事を書くためのネタだと思います。これは考えていても思い浮かばないものは思い浮かびません。

その時、重要なことが記事のネタが思い浮かんだ時にそれを忘れないようメモすることだと思います。その時メモするのに便利なアプリをご紹介します。

Google Keep

Google Keep - メモとリスト

Google Keep - メモとリスト

Google LLC無料posted withアプリーチ

このGoogle Keepは名前の通りGoogleから提供されているため安心して利用できるメモアプリです。

また、このGoogle KeepはGoogleアカウントで同期することができるため複数のスマホや、スマホとPCの同期もできる非常に便利なアプリです。もし軽量かつ安定したメモを使いたい場合は、このGoogle Keepがオススメだと思います。

使い方は下記の記事でまとめているため、そちらをご覧ください。

Evernote

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

このEvernotem非常に有名なメモアプリだと思います。このEvernoteを勧める理由として、文字だけでは分かりにくい案を思いついたとき、ささっと絵を描いてそれを写真としてメモに貼り付けることができるからです。

 

なので、明文化しにくい場合が多い人はGoogle KeepよりこのEvernoteの方が便利かもしれません。

スマホで撮った画像をPCに移動

 次に記事の内容がスマホでしかできない場合、スマホでスクリーンショットを撮ると思います。またスマホで写真を撮って、それをブログに載せたい場合があると思います。

 そのような時必要になるのが、そのスマホ内に保存された写真をどうやってPCに転送させるのかということになります。本章ではその転送時に役立つアプリをご紹介します。

Google Drive

Google ドライブ - 安全なオンライン ストレージ

Google ドライブ - 安全なオンライン ストレージ

Google LLC無料posted withアプリーチ

スマホで撮った画像をPCに移動させるためのアプリとしてGoogle Driveがあります。ただ一番は直接有線で繋いで送信するのがいいと思います。

 

もし有線ケーブルを持っていない時はクラウド系のアプリを入れておいた方がいい、その中でも比較的使いやすいと思うGoogle Driveが便利だと思います。

SNSでの記事拡散を確認

SEOとしてSNS上の動きも間接的ではありますが効果的です。その時、SNS上で自分の記事が拡散されているのかどうかを調べる時に役立つアプリを本章ではご紹介します。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

SNSへの拡散をみる場合はTwitterが一番分かりやすいかと思います。ブログ更新の通知だけでなく、どれだけ拡散されているか検索窓にコマンドを打つと分かるという便利さもあります。

Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索

Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

Twitterで一々検索窓にコマンドを入力して自分の記事が拡散されているかのエゴサーチをするのは非常に面倒だと思います。そんな時記事がtweet等された時知らせてくれるのが、このYahoo!リアルタイム検索になっています。

アクセス分析

最後にブログのSEOや便利なアプリを入れても結果を分析して改善を行っていかないと成長はしていきません。そのブログのアクセス分析をするときに役立つアプリを本章ではご紹介します。

Google アナリティクス

Google アナリティクス

Google アナリティクス

Google LLC無料posted withアプリーチ

このGoogleアナリティクスはブログ運営者なら絶対に導入しているであろう機能だと思います。その機能がスマホアプリでも使えるため、適度な確認ならこのアプリを使ったほうが楽になっています。

下記の記事のように、Googleアドセンスを導入したときでも利用できるため、是非インストールしておいてください。


本記事の内容は以上となります。

ブログを運営して結果を出すためには非常に長い時間がかかります。その長い運営時間を少しでも効率化することで、少しは楽できるのではないかと思います。

本記事は以上です。お疲れ様でした。